【令和3年度】自己評価表を公開しました

保護者アンケートの元作成しました、放課後等デイサービス自己評価表を公開させて頂いております。下記リンクからご覧ください。

公表用(おひさまdekiru Study)

児童発達支援又は放課後等デイサービス事業に係る自己評価結果公表用     (別添様式2)公表日: 令和3年 1月 30日 事業所名:おひさまdekiru Study サービス種類:放課後等デイサービス 区分チェック項目 保護者の評価 保護者の評価を踏まえた改善目標・内容環 境 ・ 体 制 整 備1利用定員に応じた指導訓練室等スペースの 十分な確保・はい           56% ・どちらともいえない  20% ・いいえ          0% ・わからない       24%現在、コロナ禍のため、入室を制限しているため、 写真で室内環境を伝えていく。2 職員の適切な配置・はい           78% ・どちらともいえない  7% ・いいえ          2% ・わからない       12%3本人にわかりやすい構造、バリアフリー化、 情報伝達等に配慮した環境など障害の特性 に応じた設備整備・はい           56% ・どちらともいえない  16% ・いいえ          0% ・わからない       29%・視覚支援を充実させる。 ・掲示物の掲示個所の統一を図る。4清潔で、心地よく過ごせ、子ども達の活動に 合わせた生活空間の確保・はい           86% ・どちらともいえない  2% ・いいえ          0% ・わからない       11%・リフォームを引き続き行い、階段、廊下の壁、床の 張り替えを行った。 ・室内の整理整頓を常に心がける。業 務 改 善1業務改善を進めるためのPDCAサイクル(目 標設定と振り返り)への職員の積極的な参 画・引き続き行う。2第三者による外部評価を活用した業務改善 の実施・利用者の個人情報保護と第三者による外部の評 価を両立させたシステム作りが今後の課題。3職員の資質の向上を行うための研修機会 の確保 ・引き続き行う。適 切 な 支 援 の 提 供1アセスメントを適切に行い、子どもと保護者 のニーズや課題を客観的に分析した上での 児童発達支援計画又は放課後等デイサー ビス計画の作成・はい           93% ・どちらともいえない  2% ・いいえ          2% ・わからない       2%・専門的意見によるアセスメントの強化を図る。 ・適宜見直す機会をもつ。 ・医療機関に繋

docs.google.com

おひさまdekiru Study

川西市で学習支援中心の放課後等デイサービス事業をさせていただいております。